身体Junction ~からだジャンクション~

突然の事故でも慌てない!知っておきたい交通事故治療の流れ

もし、突然の交通事故に遭ってしまったら…

いつ、誰がどこで起こるかわからない突然の交通事故。もし交通事故に遭ってしまったら、あなたは冷静に対応していくことが出来ると思いますか?

ほとんどの人が、どうしていいかわからず慌ててしまうでしょう。また、怪我をしてしまったらその後の流れはどうなるのでしょうか。

もしもの時に、しっかり対応できるように交通事故による治療の流れを知っていきましょう。

交通事故治療の基本的な流れ

%e9%a9%9a%e3%81%8d

交通事故治療とは交通事故が原因で起こる痛みの治療を指します。むち打ち、腰痛、手足の障害、痛み、だるさ、不快感などを指し、主に自賠責保険による治療のことを呼びます。

交通事故では日常生活で起きる怪我と違い、普段傷めないような部分がダメージを受ける場合があります。そのまま放置してしまうと、痛みや機能障害、二次的障害にまで発展することもあるのです。

そのようなことを防ぐため、早期にきちんとした治療を受ける必要があります。

・警察に届け出を出す

交通事故に遭って怪我をしてしまったら、まずは警察に届け出を出します。警察で、保険会社に提出する交通事故証明書を発行してもらわなくてはいけません。

この届け出を怠ると、保険会社に保険金を請求できなくなってしまいます。そして、事故や怪我の程度に関わらず必ず警察に連絡をしましょう。

・整骨院、病院などで診断書をもらう

交通事故直後には、興奮状態で痛みを感じ無い場合があります。ですが数日経つと痛みやしびれなどの症状が徐々にでてくることもあるのです。

ですから、交通事故に遭い、自分では平気だと思っていても必ず病院へ行きましょう。レントゲンなどの検査を受け必ず診断書を書いてもらいます。警察に人身事故として扱ってもらうには、診断書が必要となります。

また、交通事故後、時間が経ってから病院へ行った場合保険会社から事故と症状の関連性について疑われてしまう場合もあるのです。

・保険会社に連絡する

警察に連絡をした後は、自分が加入している保険会社に連絡をします。保険会社によっては、治療費を払ってもらえたり今後の交渉を弁護士に依頼した時の費用を払ってもらえたりするので契約の内容をしっかり確認しましょう。

そして、加害者と話が出来れば加害者の入っている保険会社を確認しておくことも必要です。

交通事故では、今後のやり取りが加害者ではなく加害者が加入している保険会社になることが多くなります。その際に、被害者が通う病院の名前を加害者の保険会社に伝えておくと、その後のやり取りや治療費の支払いに関しての対応もスムーズになるでしょう。

交通事故治療においてよくある質問

交通事故治療の基本的な流れを理解できましたか?

次によくある質問をまとめたので、疑問が浮かんだらこれを読んで参考にしましょう。

Q 整骨院でも交通事故の治療が出来ますか?

A 出来ます。整骨院は、厚生労働大臣の認可を受けた国家資格所持者による医療機関です。ですから、交通事故による自賠責保険をはじめ労災や各種保険による治療も行っています。

どの医療機関で治療を受けるかは、本人の自由です。

Q 他の医療機関に通院していますが、転院することはできますか?

A 転院は可能です。自宅や会社から遠くて通いづらい、症状が中々改善しないなど医療機関を変えたい場合は、保険会社に連絡するだけで変更が出来ます。

Q 交通事故に遭い、むち打ちと診断されました。整骨院で治療できますか?

A 治療できます。交通事故の後遺症で、一番多い症状がむち打ちです。ほとんどの整骨院では、むち打ちの治療を行っているので問い合わせてみましょう。

Q 交通事故の治療費、どんな場合だと相手に支払ってもらえないのでしょうか?

A 次の場合は、相手側から支払いを拒否される場合があるので注意しましょう。

・交通事故に遭う前から患っていた持病の治療費

・診察行為の医学的必要性、または合理性がないと判断されるような過剰な診療

・特別な理由が無いにも関わらず、一般的な診療費水準に比べて著しく高額な診療の場合

Q 将来の治療費は払ってもらえるのでしょうか?

%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa

A 将来的に、手術を行わなければならない判断とされた場合、その手術費も治療費として損害賠償の対象となるのです。ですが、症状固定後の治療費は原則的には治療費として認められていません。

Q 整骨院、接骨院ではどのような治療が行われていますか?

A 整骨院や接骨院では、マッサージ、はり、灸、整体、温熱・電気療法など患者様の症状によってさまざまな治療法を行っています。病院のレントゲンでは異常なしと診断された問題点も、筋肉やすじ、関節などを専門分野にしているからこそ見つけることが出来る場合もあります。

まずは、一度治療院の先生に相談することが大切です。

Q レントゲンでは異常がないと言われたのですが、だるさや吐き気、めまいなどの体の違和感があります。整骨院で治療できますか?

A 整骨院で治療できます。レントゲンでは骨の異常が写りますが、筋肉などの負傷は写らないのです。中でもむち打ちの症状は、レントゲンやCTに所見が見られないことが多いのです。

困ったら…どんなことでもプロに相談しよう!

茨城交通事故治療.comでは、交通事故治療で困ったことがあれば何でも相談に乗ってくれます。交通事故に遭った際は、一人だと不安なことが沢山あると思います。交通事故治療のプロに相談して解決に導いてもらいましょう。

そして、あお整骨院では交通事故によるケガで最も多いむち打ちをしっかり治療してくれます。むち打ちは、早期から適切な治療を始めないと後遺症になる場合もあります。

あお整骨院では、電気やマッサージでしっかり治療し、さらに運動トレーニングによるリハビリで体の動きや感覚を正常な状態に戻していってくれます。

ですから、交通事故でのケガからスムーズに日常生活に戻してくれるのです。

さらにあお整骨院では、交通事故案件に強い弁護士や行政書士の紹介もしてくれます。交通事故の慰謝料や治療費で悩んでいる方は、一度あお整骨院へ相談してみてはいかがでしょうか?

ストレスのない生活を送るためにも、困ったことを抱えずにプロにお任せして解決しましょう。