身体Junction ~からだジャンクション~

交通事故で損をしないために|弁護士特約のメリット・デメリット

交通事故後の手続き、弁護士に任せたい…

%e3%81%93%e3%81%be%e3%82%8a

予期せぬ交通事故に遭った時、相手や相手の保険会社と示談交渉したり損害賠償請求をしなくてはいけません。この時、手続きを弁護士に頼むと示談交渉のストレスがなくなったり、示談金の金額が上がったりなど大きなメリットがあります。

ですが弁護士に依頼すると、当然弁護士費用がかかります。こんな時に「弁護士特約」を利用すると、弁護士費用の負担をなくし弁護士に依頼出来ます。

そんな弁護士特約、果たしてメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか?

弁護士特約のメリット

弁護士特約は、知っておくと便利なメリットが沢山あります。万が一のために、知識として頭に入れておきましょう。

・費用の自己負担がない

弁護士特約のメリットとして考えられるのは、費用の心配なく弁護士に相談や依頼が出来ることがあります。もし、弁護士特約が使われないと物損事故や小さな人身事故の場合、相手から回収できる賠償金額が少ないため弁護士に依頼すると費用倒れになってしまう可能性があります。

ですが、弁護士特約があると弁護士費用については全額保険会社が負担してくれるので、自己負担がなくなるのです。

弁護士特約の限度額は通常300万円です。小さな事故の場合なら、足りなくなるということはないでしょう。そして、弁護士費用は保険会社に支払いをしてもらい、回収できた賠償金は全額被害者自身が受け取ることができるので大きなメリットになります。

・早期に事件解決

弁護士に依頼することで、早期に事件解決ができ賠償金額が上がることが考えられます。また、弁護士に示談交渉を依頼すると示談金の金額が上がることが多いようです。

交通事故の賠償金の計算基準は、自賠責基準と任意保険基準、弁護士・裁判基準の三種類があります。この中で弁護士・裁判基準を使うと最も賠償金が高額になります。

弁護士に示談交渉を依頼すると、この弁護士・裁判基準を利用するので賠償金の金額が上がるのです。また、過失割合の点でも有利に交渉することができるでしょう。そして、後遺障害等級認定も適切にすすめることができるので賠償金が上がります。

また、弁護士は交渉のプロです。弁護士に交渉依頼するとスムーズに手続きをすすめてくれるので早期に解決してくれるでしょう。

・ストレスがなくなる

弁護士特約を利用すると、被害者が自分で示談交渉をしなくても良いので精神的ストレスから解放されます。

交通事故の被害者は、身体的にも精神的にも大きな負担がかかります。ここでさらに、自分で示談交渉をするとなると多大なストレスがかかるでしょう。こんなときに弁護士特約を利用すると、弁護士に示談交渉を任せておけます。ストレスからも解放されるほか、交通事故の治療に専念できるなどのメリットが考えられます。

このように弁護士特約があるだけで、精神的負担がかなり軽くなるのです。

弁護士特約のデメリット

弁護士特約について考えられるデメリットは、保険料の問題です。弁護士特約も特約の一種なので、つけることで保険料が上がってしまいます。ですが、上がるといっても月々100円程度でしょう。

また、弁護士特約を利用することで、保険の等級が下がるのでは?と心配される方もいるでしょう。ですが、弁護士特約を利用しても保険の等級に変化はありません。

知っておきたい!弁護士特約の注意点

弁護士特約には、いくつかの注意点があるので知っておきましょう。

弁護士特約が使えない場合もある

注意しなくてはいけないことは、弁護士特約が使えない場合もあるのです。以下の場合、弁護士特約は利用できません。

・車検証に事業用と記載されている自動車を運転している場合に起きた事故

・地震、津波、噴火によって生じた事故

・無資格運転、飲酒運転、麻薬などによって正常な運転ができないおそれのある状態で起こった事故

・被保険者の故意またはきわめて重大な過失に起因する損害

・被保険者が自動車修理業などの自動車を取り扱う仕事をしており、その業務として受諾した被保険自動車に搭乗中に生じた被害事故

上記の中で、被保険者の故意またはきわめて重大な過失に起因する損害とありますが、被害者側に過失がある場合でも弁護士特約は使うことが出来ます。

例えば、過失割合が被害者:加害者=2:8や1:9の場合でも使えるので諦める必要はないでしょう。

弁護士特約は自分で弁護士を選べる

弁護士特約は、保険の特約なので保険会社が指定する弁護士しか依頼できないと考えている方も多いようです。ですが、弁護士は契約者が指定でき、自分で好きな弁護士を選んで依頼することができます。

また、契約者が弁護士を特に指定しない場合は、保険会社から弁護士の紹介を受けることができます。

ですが交通事故事件は、交通事故に強い弁護士に依頼する方が断然有利です。ですから、なるべく交通事故問題を多く取り扱っている弁護士を探し依頼するほうが良いでしょう。

もしものために!弁護士特約は加入しておこう

%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85

このように、弁護士特約はメリットが多く加入しておいた方が良いといえるでしょう。保険加入する際に、弁護士特約を付けていなくても途中で追加できます。

今一度、自分の任意保険加入状況を調べておくと良いでしょう。

もし交通事故の被害に遭っても、弁護士特約を上手に使い相手から賠償金の支払いを適切に受けられるようにしましょう。

交通事故で困ったことがあったら…

交通事故に関して、困ったことや相談したいことなどがあったら茨城交通事故治療.comに相談しましょう。

茨城交通事故治療.comでは、治療、手続きの流れについてや保障、慰謝料についても詳しくアドバイスしてくれます。交通事故に遭ってしまったら、治療を受けながら損害賠償請求についても考えなくてはなりません。

茨城交通事故治療.comでは、損害賠償請求について様々な例を挙げ解説しているので是非参考にしてみましょう。

交通事故に遭った際は、不安なことだらけで何から始めていいかわからないと思います。そんなときこそ、自分の体を一番大切に考えサポートしてもらいながら解決していきましょう。

交通事故に遭わないことが一番ですが、何が起きるかわからない日々に備えておくのも大切です。