身体Junction ~からだジャンクション~

「異常なしと言われたけど…」気になるむち打ちを治療する方法はこれ!

痛みを感じないから病院へ行かなくても良い!?

%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85

交通事故に遭った場合、すぐに病院で診察を受けるのが基本ですが自分で痛みや不調など、何も感じないと病院へは行かなくても良いと判断してしまいがちです。

ですが、むち打ちは交通事故直後は痛みや不調を感じないことが多いのです。交通事故に遭うと、誰でも興奮状態に陥ってしまうので痛みを感じにくくなります。

むち打ちは、比較的軽い頸椎捻挫から神経や脳などに思いがけない場所にダメージを与えている可能性があるのでしっかりと検査をしなくてはなりません。

異常なしと言われたけど…

むち打ちは、ほとんどがMRIで異常が発見できないのです。ですが自分では、首が痛い、首が回らないなどの不調を感じている場合はどうしたら良いのでしょうか。

むち打ちは正式には、頸椎捻挫といいます。首に負担がかかることで起きた首の捻挫なのです。

成人した頭部の重さは約5㎏で、その頭部を支えている首が負傷したことになるのです。首の痛みはもちろん、神経を傷つけてしまうと、手足のしびれや倦怠感、めまいなどの症状も起こります。

こんな方はむち打ちかも?症状チェック

以下の項目に当てはまる方は、むち打ちの可能性が高いので要注意です。

・医者の診断は「骨に異常なし」だったけれど、症状が良くならない

・症状に波があり、長期間にわたっている

・痛む場所が変わる

・少しの運動や仕事をすると症状が出てくる

・天候の変化や湿度、気温で症状が出てくる

・以前より集中力がなくなり、長時間の作業が困難だ

・頭痛、倦怠感、疲労感、不眠、めまいなどがあり以前より体調がすぐれない

いかがでしょうか?当てはまる項目があったら、その症状はむち打ちかもしれません。

事故直後に気を付けたいこと

交通事故直後に絶対してはいけないことは、無理に首を動かすこと、そして温めることです。

患部をなるべく固定しなくてはならないので、できる限り自宅で安静にしましょう。また、首を動かさないためにはコルセットが有効でしょう。コルセットは病院でもらえたり、一般でも販売されています。

事故直後は、痛いからと言って首付近をマッサージするのは危険なので避けましょう。マッサージすることは、かえって治りを遅くする場合があります。

患部を冷やすことは、痛みを緩和し炎症が治まるのを早めてくれます。温めることは逆効果なので避けましょう。

また、痛み止めの薬は治癒しません。病院で処方されたり、薬局で買える痛み止めは飲むことでむち打ちの苦痛を和らいでくれるでしょう。ですが、痛み止めで痛みを感じにくくなっているだけなので無理をしないようにしましょう。

つらいむち打ちを治療するには…

%e3%81%af%e3%82%8a

むち打ちで悩まされている方は、専門家に治療してもらうようにしましょう。症状によって治療法は変化していきます。

整骨院・接骨院

肩や首の痛み、こりがある場合は整骨院や接骨院が良いでしょう。整骨院や接骨院は、柔道整復師という資格者がマッサージや矯正など症状に適した治療を行ってくれます。

特に整骨院では、首付近の筋肉をほぐしたり血流をよくするための電気を流したり、マッサージをしてもらえるでしょう。整骨院によっては、むち打ちの治療や回復を専門にしているところもあるようです。

整形外科

むち打ちの診断は、病院では整形外科で診察を受けます。整形外科では、検査や治療、リハビリなどをしてくれるでしょう。また、整形外科では緊張した首の筋肉をほぐし機能回復を目的としたリハビリが行われます。整形外科では首を牽引したり、ホットパックなどを利用した温熱治療がメインとなります。

むち打ちでは初期の炎症が治まったあとに筋肉を温めるのです。

鍼灸治療

鍼灸治療とは、はり治療やお灸での治療のことをいいます。肩や首の痛み、こりにも効果的なのですがめまいや手足のしびれ、倦怠感などむち打ちからくる症状にも適しているでしょう。また、鍼灸が保険適用になる疾病のうちの一つがむち打ちです。

交通事故の被害度とむち打ちの関係

むち打ちで一番多い原因は、交通事故による首への衝撃です。ですが、事故の被害度とむち打ちは関係ないのです。軽い事故であっても、首への衝撃があればむち打ちになってしまいます。

ですから、どんな事故でも念のため病院へ行くことを忘れないようにしてください。

むち打ちがきっかけとなる間接的な症状

むち打ちには間接的な症状が起こる場合があります。後遺症としてこれらの症状が残る場合があるので読んでおきましょう。

・脳脊髄液減少症

外部からの衝撃により、脳脊髄を満たしている脳脊髄液が漏れ出ているという状態です。症状としては、慢性的な頭痛、首の痛み、めまい、吐き気、視力障害、倦怠感、集中力の低下などが起こります。

脳脊髄液減少症は最近認知され始めた新しい疾患であるため、保険治療が適用されません。ブラッドパッチという、髄液がもれるのを防ぐ保険外治療が行われます。

・バレリュー症候群

首の交感神経が緊張しすぎて神経の病気の一つです。症状は、めまい、吐き気、難聴、目のかすみ、目の疲れ、視力低下、心臓の苦しみ、のどの異常、声がかすれる、食べ物が呑み込みづらい、全身倦怠、集中力の低下が起こります。

治療は基本的には、頚部の捻挫と同じ治療法が用いられます。また、星状神経節ブロック、トリガーポイントの注射も有効的です。

むち打ちならあお整骨院へ

あお整骨院では、電気とマッサージによりしっかりと治療をすすめてくれます。さらに、運動トレーニングでのリハビリでは体の動きや感覚を正常に戻していきます。

さらに、交通事故で困っていることがあれば相談もできる整骨院なのです。

あお整骨院では、交通事故案件に強い弁護士や行政書士の紹介もしてくれるので心強いですね。体の不調の他にも、交通事故の慰謝料や治療費などで悩みを抱えている方は、一度あお整骨院へ相談をしてみましょう。

また、茨城交通事故治療.comでは治療や保険に関してわかりやすく説明しています。

メールや電話でのお問い合わせも行っているので、まずは気軽に相談してみても良いでしょう。交通事故治療は、プロに任せて一日でも早く回復できるようにしましょう。