身体Junction ~からだジャンクション~

「整骨」と「整体」にはどんな違いがあるの?

整骨院と整体院は、名前は似ているものですが、実はまったく違うものであることを知っていましたか?
整形外科とも混合されがちですが、整骨と整体はさらに混合されがちです。

それぞれどのような施術であるかと知っていると知らないのでは、目的に合わせた選び方もできませんよね。

そこで今回は「整骨」と「整体」の違いについて解説していきます。

整体院とは

ではまず整体について解説していきます。

整体の定義としては、「主に手技を用いた民間療法、代替医療を指す。指圧やマッサージなどで背骨の矯正や筋肉疲労の回復を図ること」とされています。
整体の代名詞としてよくアメリカ発祥のカイロプラクティックやオステオパシーなどが使われていますが、それらとは少し違っているようですね。

整体の中でもさまざまな技術や流派があり、正確にこれといった整体の決まりはないようです。

なぜあやふやな定義なのかというと、整体には法的資格制度はなく、整体師は誰にでも名乗ることができることが理由として考えられます。
民間資格であるため独学でも開業ができます。

なので、整体院によって技術の差が大きくなります。

整骨院とは

では次に整骨院についてです。

整骨院は、柔道整体師という国家資格をもった人が「骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷」の施術を行うところとなっています。
接骨院も整骨院と同じように柔道整体師の資格をもったものが開業しています。

柔道整体師は国家資格であるため、医療行為となります。

医療行為と国から認められているため、整骨院では健康保険適応の治療を受けることができます。
※すべての治療ではなく、急性・亜急性の外傷に限ります。

整体院では保険適応はできないので、その点が大きな違いだと言えます。

また、柔道整体師の資格があると、整形外科や病院のリハビリ、介護施設での機能訓練指導員、スポーツトレーナーとしても活躍できます。

3年間学校に通い、骨や筋肉、関節、解剖学、生理学、病理学などを学び国家試験に合格することで資格を取ることができます。

整体と整骨院の違い

①診療内容の違い

整体では骨や関節のずれ、ゆがみなど全身のバランスをみて施術を行うのに対し、接骨院では主に骨・筋肉・関節・筋・腱・靭帯などの損傷に対する外傷を中心とした施術を行っていきます。

整体院では腹痛や胃痛などの内臓の異常や血液循環の活性化などを行っているという点で整骨院と区別されます。

整体・カイロプラクティックのような料金を自由に設定できる自由診療で治療院を開業するのか、接骨院やマッサージ師の資格を取得し、保険適応の治療院を開業するのかで大きな違いがあるので、資格を取得する際に将来をしっかり考えておく必要があります。

②保険適応かどうか

先述した通り、整骨院と整体院では保険適応になるかどうかが違ってきます。

健康保険をはじめ、労働災害保険や自賠責保険なども適用されます。

カイロプラクティックとは

整骨、整体の他にもカイロプラクティックも人気ですよね。

カイロプラクティックは痛みやしびれなどの症状を改善することが目的ではなく、人間が本来もっている体を修復する機能を正常にはたあらかすことが目的となります。
ですので、カイロプラクティックは単純に骨を矯正するような施術ではありません。

症状の原因を改善し自然治癒力がはたらく環境にすることをセブラクセーションと言い、このセブラクセーションを改善する施術を行っていきます。

整体やカイロプラクティックは急性の症状ではなく、、肩こりや腰痛、坐骨神経痛や手足の痺れの改善などの目的に向いています。

交通事故でいえば、事故から1ヶ月ほど経った慢性期

整形外科とは

では最後に整形外科についてです。

整形外科とは医師が医療として人の背骨、手足などの骨、関節、筋肉、脊髄、神経などの病気・外傷を治療する医院となります。

このように整形外科は医療の一部門となるので、医師が診療を行ってくれることが特徴です。
医師の診察による見解と、レントゲンやMRIなどの検査結果をもとに診断し、症状に合わせて投薬、注射、手術、リハビリなどを行うことができます。

また、医師が診療を行ってくれるところなので当然保険も適応されます。

整形外科は即時に対応を要する症状の治療に向いています。

ぎっくり腰や椎間板ヘルニアになり動くことすら困難な場合や、関節に痛みがありレントゲン検査を受けたい場合、さらに骨折の可能性がある場合や打撲・打ち身、レントゲン・手術などの治療行為が必要な場合は整形外科へ行くようにしましょう。

交通事故でいうと、直後の対応は整形外科にて対応してもらうことをおすすめします。

マッサージ・ほぐしとは

整体や整骨の他にもマッサージやほぐしを行っている店舗もよくありますよね。

マッサージの内容としては、あん摩マッサージ指圧師国家資格に合格した人がマッサージをしてくれる所になります。

資格を持っている人のみマッサージ業を行えますが、最近では資格を有していない人がマッサージをうたって施術を行うところも多いので、マッサージ屋さんに行く場合は、きちんと資格を持っているかどうかを確認してから行くようにしてみましょう。

また、ほぐしとは「マッサージ」に代わる言葉として使われはじめた言葉です。

ほぐしは施術者によってスキルの差が大きいので、リラックス程度であれば問題ありませんが、痛みなどを改善した場合はおすすめしません。

まとめ

いかがでしたか?

今回は整骨院・整体院、カイロプラクティックや整形外科の違いについてご紹介しました。

同じ痛みの治療のための機関であっても、性質や特徴、治療内容、効果などは異なります。

接骨院・整骨院は柔道整体師が施術する急性の痛みにも対応できる施術所であり、整形外科は医師が対応する医院、整体・カイロプラクティックは資格がない人でも施術が可能な、比較的ゆるやかな痛みに対応してくれる施術所と言えます。

それぞれの特徴をよく理解したうえで、適切な機関を選択する必要があります。

あお整骨院では患者様1人1人に合わせた施術を心がけています。
交通事故によるむち打ちなどの怪我の治療をはじめ、腰・肩・頭痛・膝の痛みにも対応しています。

関節などに痛みや違和感が出た場合は、早めに施術を受けることをおすすめします。