身体Junction ~からだジャンクション~

なかなか治らない腰痛…その腰痛は整骨院で治るかも!?

もう治らないの?心配になる腰痛…私だけじゃなかった!

立ち上がる時や体勢を変える時などに、思わずイタタ…となってしまう厄介な腰痛。

そんな腰痛は日本人の国民病とも言われており、40代から60代の中高年にかなり多く見られます。またここ数年は、腰痛に悩む日本人の数が1000万~3000万人で推移しています。

これほどまで多くの人が悩まされている腰痛は、一度発症すると中々完治しないのがくせ者ですよね。

腰痛に効くマッサージやツボ押しなど効果はありそうですが、自分で行うのは難しいものもあり続かない人も多いでしょう。そんな腰痛ですが、整骨院で治すことが出来るのです。

腰痛と整骨院の関係を探っていきましょう。

腰痛が起きる原因って?

腰痛を抱えていても、腰痛の原因はよくわかっていない方が多いのではないでしょうか。腰痛を治すには、まず自分の腰痛の原因から知っていきましょう。

腰痛が起こる原因とは、様々な要因が関係してきます。

・筋肉疲労

筋肉疲労による腰の痛みは、疲労性腰痛と呼ばれることがあります。これは同じ姿勢を続けることで、背中にある筋肉が疲労して血流が悪くなることで起こります。特に、椅子に長時間座って同じ姿勢で仕事などを続けるときや、中腰で作業を続ける場面は腰痛が起こりやすいので注意しましょう。

・ストレス

ストレスで起こる腰痛は、非特異的腰痛と呼ばれます。これは腰痛の中でも非常に多い原因です。長期的にストレスを感じると、脳機能に不具合をもたらし腰痛を引き起こすと言われています。ストレスにより、脳ではドパミンやオピオイドという物質が分泌されるのが低下してしまいます。そのような物質は、痛みを抑える作用があると言われているので分泌が低下すると痛みが生じます。

・筋力低下

腹筋や背筋の筋力が低下すると、腰の痛みを招きます。また、背筋と腹筋が弱っていると腰が曲がり猫背のような姿勢になり、腰痛を招きやすくなります。

・血流が悪い

神経が圧迫されると血流が悪くなり、痛みやしびれが起こると言われています。特に腰部脊柱管狭窄症はこのような血流の悪さが関係しています。

・寝不足

サウジアラビアの大学の研究では、睡眠不足が腰痛を強め、腰痛を発症した後の痛みの経過に深く関係してくると発表しています。寝不足はストレスにも繋がっていくので、なるべく質の良い睡眠を取りたいですよね。

このように、普段気にしていないようなことでも腰痛に関係してくるのです。

また、痛みが出てくるのは、背骨と骨盤のズレが生じることにあります。歪んだ関節や背骨は、その周りの筋肉や包んでいる皮膚に内側から圧力をかけながら伸ばすため痛みを慢性化させてしまうのです。

腰痛が中々治らないのはこういった原因が考えられます。

なぜ整骨院で治せるのか?

なぜそんな腰痛が整骨院で治せるのでしょうか?整骨院では、歪んだ骨やズレを正して腰痛を起こす根本的な原因から治してくれます。

また、整骨院では電気治療や整骨院だからできるマッサージなどで痛みやコリをほぐし血流を良くしてくれます。

腰痛を再発させない生活が大事

omg151018400i9a2429_tp_v

腰痛がせっかく治っても、また再発してしまっては意味がありません。

腰痛は、ストレッチや姿勢を正すことで予防できます。これから腰痛が起きにくい体にするために毎日簡単なストレッチなどから始めてみましょう。

こんな姿勢は腰痛になりやすい

・猫背、反り腰

日本人に多い猫背は、長時間パソコンを使用している人や皮下脂肪がついている人、常にハイヒールを履いている女性、妊娠中の女性に多い姿勢です。

・フラットバック

人間の体は本来はS字のようになだらかな曲線を描いています。ですがS字がなく脊柱が真っ直ぐな姿勢は、一見良い姿勢だと思いがちですが腰痛になりやすい正しくない姿勢なのです。そんなフラットバックは、お尻と太ももの裏の筋肉が縮んでいる人や長時間座りっぱなしの人などがなりやすい姿勢です。

・スウェイバック

スウェイバックは、首が前に出ており膝が常に屈曲状態にあります。このような姿勢はパソコンを長時間使う仕事の人や、椅子に座って書くことなどが多い人によく見られる姿勢です。

自分に当てはまる姿勢はありましたか?腰痛を防止するには、このような姿勢を正して生活することが大切です。

腰痛予防のストレッチも効果あり

姿勢を正しくするだけではなく、腰痛を予防してくれるストレッチをすることも大切です。そんなストレッチの中で簡単に出来るものをご紹介します。

・背中の筋肉を伸ばすストレッチ

1、正座の姿勢から上体だけ前に倒します。

2、お尻を上げ手のひらを上に向け、両腕を前方に出来るだけ伸ばしましょう。

3、腕の先とお尻の方向に引っ張り合うイメージで背中を伸ばします。

4、この状態を30秒間キープします。

正しくない姿勢を続けることで、背中の筋肉は常に緊張しています。そこでこのストレッチをしてほぐしてあげましょう。

・胸の筋肉を伸ばすストレッチ

1、両手を後ろに組み、胸を張ります。

2、そのまま腕を後ろに持ち上げます。

3、この状態を10秒間キープします。

このストレッチは、胸と腕を伸ばすことが出来るので凝り固まった筋肉がほぐれます。

このようにストレッチなどで腰痛が起きる前に予防しておくのも良い方法です。

どこで腰痛を治すか迷ったらまず整骨院へ

あお整骨院では、慢性的な腰痛に効果的なマッサージや電気治療などでコリをほぐしてくれます。

また、いざなってしまうととても辛いぎっくり腰も専門的な治療によって骨盤の位置などから調整し改善していきます。また、電気治療器で腹筋と腰の筋肉のバランスを整えてくれるので嬉しいところですね。

腰痛が起きると生活に支障が出てストレスも溜まっていきます。そんな悪循環、体に良いわけありません。

痛みに苦しむ前にまずは整骨院で症状を見てもらいましょう。

また、あお整骨院では腰痛など痛みの悩みの他にも、体を鍛えたい、痩せたいなどという体の悩みにもこたえてくれます。キッズスペースもあり、お子様連れの治療も出来るので気軽に足を運んでみましょう。

中々改善出来ない体の悩み、困ったときはプロに相談して最良の方法で改善していきましょう!