身体Junction ~からだジャンクション~

普通の整体だけじゃない!最新の”ユニーク整体”3選

整骨や整体の中にもユニークな治療方法がいくつかあるのをご存知でしょうか?

今回は珍しい整体の方法を3つご紹介します。

①トリガーポイントセラピー

トリガーポイントとは?

みなさんは「トリガーポイント」という言葉を聞いたことはありますか?
意外と知られていない言葉ですが、お医者さんなども使用するれっきとした医療用語になります。

トリガーポイントとは筋肉が部分的に痙攣を起こし硬くなったところで、コリコリとしたシコリとして触れることが出来ます。また、関連した部分に放散痛が拡がります。トリガーポイントは東洋医学でいうところの経穴(ツボ)にあたります。ほとんどの肩こりや腰痛は筋肉の部分的な痙攣であるトリガーポイントが原因です。頭痛や顎関節症、坐骨神経痛、五十肩、テニス肘などもトリガーポイントが原因のことがあります。

引用:にしぼり整形外科(http://www.nishibori-seikei.com/blog/)

このような部位をトリガーポイントと呼びます。

トリガーポイントは「関連痛」を引き起こしかねない?

トリガーポイントは「関連痛」と呼ばれる痛みを引き起こすことがあります。

例えば首にトリガーポイントが出来てしまったら、頭痛や頭が重く感じることや、肩のトリガーポイントが腕にも影響して指先が痺れるなどの症状がでることがあります。
このように、トリガーポイントが原因で他の部位にも痛みを引き起こすことを関連痛と言います。

なぜトリガーポイントが関連痛を引き起こしてしまうのか、はっきりとした原因はいまだに解明されていません。

しかし、凝り固まった筋肉をほぐすことによってそういった関連痛などの症状を改善することが期待できます。

トリガーポイントセラピーの方法

実際にあるトリガーポイントセラピーの方法の例をご紹介します。

まず固まってしまった筋肉を探し、その部分を指でとらえて圧迫していきます。
固くなった筋肉と一緒に周りの血管も圧迫することによって一時的に血流を止めます。
10秒ほど置き、その後指を離すと血の流れが溜まっていた分だけ流れが良くなり、血行が促進されることによって筋肉をほぐしていきます。

押してる間は少し痛みがあるようですが、個人差があるため、その人に合った加減で圧迫してくれます。

その他にもトリガーポイント注射といった治療方法もあります。

トリガーポイント注射は、筋肉に局所麻酔で麻酔をかけ筋肉の痙攣を鎮め痛みを取る治療法です。
注射の効果は人によるので、一度ですっかり良くなる人も居れば、何度か注射をして痛みが改善したという人も居るようです。

②BMS整体

BMS整体は「押さない、揉まない」マッサージ技術です。

階層構造を調整することで症状を改善

人の体は骨から皮膚まで、何層にも重なった構造になっています。
例えば皮膚だけを見ても、表皮・真皮・皮下組織といった具合に分かれ、互いに密接に連携していますよね。

これらの階層はただ単に重なっているのではなく、互いに影響を及ぼしています。

例えば、皮膚ゾーンに力を加えればその下の筋肉やなども引っ張られてずれていきます。
逆に考えると筋肉や腱、骨などに不具合が出た場合は皮膚ゾーンにズレやよじれなどを発生させます。
この時、皮膚ゾーンのズレやよじれを改善することによって筋肉や骨を修正する治療がBMS整体となります。

このことからBMS整体は押したり揉んだりせずにズレやよじれを整える治療と言われています。

身体の不調は放置せず早めに対処しましょう

通常、身体の不調とはこのような流れで起きていると考えられます。

ストレスや疲れが溜まる

神経や筋肉が緊張する

凝りが発生し、血流やリンパの流れが悪くなる

血流が悪くなった影響で酸素不足・栄養不足になりやすい

身体の不調や痛み、不具合が起きる

このように身体の不調は突然ではなく、徐々に進行しているものがほとんどなので、悪化・慢性してしまう前に整えておくことが大切になります。

③活法整体

活法とは?

活法(かっぽう)とは古武術から生まれたもので、殺法の裏技として発展してきました。
広義の意味では「活かす法」、狭義の意味では、整骨・整体・救急法・呼吸法・柔軟法・薬方などの「医術」や、「蘇生術」などを総称しているものです。

活法にはいくつか流派があり、その流派ごとに秘伝・口伝で継承されてきました。
そのため、書物などに詳細が記載されているわけではなく、一子相伝の技術となります。

明治時代以降は西洋医学が普及したため、民間療法に形を変えて生き残っています。

活法の治療方法

筋肉を動かしていくことによって、筋肉や関節の本来の動きを取り戻す整体となります。

身体は骨に付着している筋肉の緊張(収縮)によって骨が動くようになっています。
しかし、何かしらの原因で筋肉の緊張状態が続いてしまうと歪みとなります。
そのため、筋肉を緊張させている原因にアプローチすることで骨格を整えることが出来ます。

鍼治療できんにくを緩め、骨格の整体を行うだけでも骨盤などのゆがみやねじれに効果がありますが、活法整体を行い骨格が動き始めた状態で整体することによって、さらに効果が期待できます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は珍しいユニークな整体方法についてご紹介しました。
通常の整骨・整体以外にも挑戦してみると良いですね。

トリガーポイント注射などは1回でも効果が期待できるものなので、ぜひ一度試してみてください。
また、トリガーポイント注射だけでなく鍼灸治療でも慢性的な肩こりや腰痛などの痛みを改善できる場合もあります。

自分に合った方法で治療を行うようにしましょう。

あお整骨院では患者様1人1人に合わせた施術を心がけています。
交通事故によるむち打ちなどの怪我の治療をはじめ、腰・肩・頭痛・膝の痛みにも対応しています。

さらに、鍼灸治療も行っています。
痛みだけでなく、頭痛や神経痛、冷え性、生理痛などにも効果が期待できるので、デスクワークの女性などに特におすすめです。
妊婦の方向けの治療も行っているので幅広い世代の方にご利用いただいております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

アクセス

〒307-0001
茨城県結城市結城10516-1

※JR水戸線「結城駅」より徒歩12分
※駐車場あります

電話番号:0296-47-3599