身体Junction ~からだジャンクション~

整骨院・接骨院に行くとどのような効果があるのか

最近では整骨院や接骨院を街中で見かける機会が多くなっています。
住んでいる地区によってはコンビニと同じくらいの整骨院がある場所もあります。

しかし、整骨院や接骨院はよく見かけるけど、どのようなことをする場所なのか、何を治してもらえるのか分からないという人も居るのではないでしょうか?

そこで今回は整骨院・接骨院はどのような場所であるのかご紹介していきます。

整骨院と「柔道整復師」の関係

本来、整骨院・接骨院は柔道整復師が柔道整復術を行う場所となっています。

柔道整復術とは、もともと柔術のうち活法と呼ばれる身体を治すための技術を集めたものになります。
そのため昔は道場長が道場の隣に併設して整骨院・接骨院を運営することが多かったようです。

現在では、柔道整復師の国家資格を持った人が整骨院・接骨院で施術をしています。

整骨院・接骨院とは?

整骨院とは柔道整復師が柔道整復術によって、骨折や脱臼・打撲・捻挫などの怪我の痛みを取り、健康な状態に早く戻るように施術を行ってくれるところになります。

接骨院も似たような施術を行っており、名前による差はほとんどありません。
地域によっては整骨院という名前を使用して開業することが出来ず、接骨院として開業しているところもあります。

さらに似たような名前で整体院もあるかと思いますが、こちらは柔道整復師とは関係がありません。

基本的には、整体の知識がある方やカイロプラクティックの民間資格をとった方が、身体の歪みを整えるなどの施術を行ってくれます。

整骨院・接骨院での施術内容

整骨

骨折や脱臼によってずれてしまった骨を本来の状態に戻す施術。

固定

骨折時にギブスを使い固定します。
捻挫の場合はテーピングでの固定となります。

軽擦法

軽くさすることで体温を上げ血行を促進し、新陳代謝を活発にさせます。

強擦法

強くさすることで溜まった老廃物を排出し、炎症によって癒着した組織を剥がします。

揉捏法

筋肉をもんだり抑えることによって血行を促進し、老廃物の排出や筋肉の疲労を回復させます。

叩打法

肩たたきのように、痛みのある部分を手でたたく手技です。

短く弱めに叩くと血行促進や神経の興奮が起こります。
長く強めに行うと、溜まった老廃物を流すことや癒着した組織を剥がすなどの効果が得られます。

振せん法

手足を揺らしたり、手のひらを体に当てて振動させたりする手技です。

神経や筋肉の麻痺、血行促進、筋肉の緊張をほぐすといった効果があります。

圧迫法

主に指で痛みのある部分を圧迫します。

神経を落ち着かせて、神経痛や筋肉の痙攣を抑える効果があります。

保険適用の範囲

整骨院・接骨院で受ける施術には、保険適用で行えるものがあります。
保険適用となる負傷は、急性・亜急性の

  1. 骨折
  2. 脱臼
  3. 打撲
  4. 捻挫
  5. 挫傷(肉離れ)

となります。

骨折や脱臼に関しては、応急処置の場合を除き、医師の同意がなければ整骨院や接骨院で受けた施術が保険適用となることは出来ません。

よく勘違いされる方も多いですが、肩こりや筋肉疲労による施術は保険適用とはならないので注意しましょう。

整骨院・接骨院が選ばれる理由

整骨院・接骨院では、整形外科と同じような治療内容となっていることが分かるかと思います。

ではなぜ整形外科ではなく整骨院・接骨院が選ばれるのでしょうか?
整骨院・接骨院が選ばれる主な理由として以下の要因が考えられます。

手技による施術を受けたい

打撲や捻挫の場合、整形外科では湿布をもらうだけだと不満を感じる人や、手技で施術をしてもらった方が治りが早く満足できるといった人は整骨院を選んでいます。

整骨院の方が丁寧にみてくれる

整骨院・接骨院の検査や施術は、整形外科より比較的時間をかけて行われることが多いです。
時間をかけてみてもらった分、患者さんにとっては丁寧に対応してもらったと感じやすい要因となります。

安心感が得られる

整骨院・接骨院は施術の時間が比較的長いため、施術中の会話も自然と生まれやすく、ちょっとした不安ごとの相談などがしやすいです。

直接手を触れての施術ということもあり、患者さんにとって安心感や信頼感が生まれやすくなります。

待ち時間や営業時間

一般的に整形外科より整骨院・接骨院の方が待ち時間が短いため不満を感じる人が少ない傾向にあります。
予約制をとっている整骨院・接骨院も多いため、ちょうどいい時間にスケジュールを調整できるといったメリットもあります。

また、日中は仕事で整形外科に行くことが出来ない人は、夜までやっている整骨院・接骨院に通うといった場合も多いです。

料金が安い

基本的に1回あたりの料金は整骨院・接骨院の方が安くなっています。

ただし、手技療法や運動療法は施術の効果を高めるためにも、ある程度の頻度と回数通う必要があります。
そのため、トータル的に見ると整形外科の方が安くなるといった場合もあります。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、整骨院・接骨院で受けられる施術や、保険適用のことなどをご紹介しました。
患者さんには医療選択の自由があるため、どんな治療を受けたいかによって整形外科か整骨院・接骨院か選ぶことをおすすめします。

あお整骨院では、「痛みを取りたい」という体の悩みはもちろん「痩せたい」「体を鍛えたい」などという悩みまで解決してくれます。

柔道整復師による怪我の治療だけではなく、ダイエット、スポーツのための体作り、骨格矯正、冷え性や花粉症まで幅広く施術を行ってくれます。
まさに、体のことは全てお任せできる整骨院ではないでしょうか。

ダイエットメニューにはパーソナルトレーニングがあり、パーソナルトレーナーが筋肉量を増やすトレーニングや有酸素運動などの指導をしてくれます。

パーソナルトレーナーがついていることで、一人では諦めてしまったダイエットを続けることができ、本格的なトレーニングもやり遂げられると評判です。
あお整骨院のパーソナルトレーナーは、NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)の資格を持っているので本格的なアドバイスも期待できるでしょう。

【アクセス】

〒307-0001
茨城県結城市結城10516-1

※JR水戸線「結城駅」より徒歩12分
※駐車場あります